テノール

写真

Milen Ignatov BOZHKOV

ミレーン・イグナトフ・ボジュコフ (テノール)

ブルガリア・ソフィア市国立音楽院卒。オーストリー在住。ロッシーニ作曲「セヴィリアの理髪師」、ドニゼッティ作曲「愛の妙薬」、チャイコフスキー作曲「エフゲニー・オネーギン」、等をレパートリーとするリリコ・レッジェーロ。2000年、ブルガリア・ソフィア歌劇団の日本引越し公演にて来日。

写真

Seung-Jin CHOI

スンジン・チェー (テノール)

1971年韓国に生まれる。
韓国モクウォン音楽大学、イタリア・ミラノ市ヴェルディ国立音楽院、ドイツ・ローストック市コネルトエグザメン国立音楽院等の音楽院・音楽大学を卒業。
ピエール・ミランダ・フェッラーロ、カルーディ・カルードフ、マルツィオ・フッリン、エウジェニア(ジェンニー)・アンヴェルト、タティアーナ・シヴァーロヴァ、クルト・モル、シュタム・ハラルド等、各氏に師事。
1997~98年の2年間で、イタリア・ドイツ・スペイン各国の7つのコンクールに入賞。
ブレーシャ市に於いて2013年のヴェルディ生誕200年に向けてのヴェルディ全オペラ作品上演にも連続して出演。
旧ソビエト連邦のエストニアに於いて1994年より1996年まで、首都のターリン市及び第二の都市タルトゥ市の国立歌劇場より招待されクリスマスコンサート及びニューイヤーコンサートに出演、また、当地歌劇場歌手対象のマスタークラスの講師助手も勤める。
ドイツのオペラハウスを中心に、ヨーロッパ各国および、韓国、台湾などでも活躍。
ヴェルディ・プッチーニを中心に、30以上のオペラのタイトルロールを歌う。
最も重く難役と言われる、ヴェルディ作曲のオペラ『オテッロ』のタイトルロールを20代で歌い、ヨーロッパ中のニュースとなる。
ドイツ・ベルリン市在住。

写真

Gianni DEL PERO

ジャンニ・デル・ペーロ (テノール)

イタリア・ジェノヴァ市国立音楽院卒。北イタリアを中心に、性格俳優的な役柄をこなせるリリコの役として活躍。

写真

Antonio GAROFALO

アントニオ・ガローファロ (テノール)

イタリア・カターニャ市に生まれ、ミラノ市において声楽の手ほどきを受ける。数々のコンクールに優勝し、イタリア・パレルモ市ENALコンクールにおいて見いだされ、パレルモ市マッシモ歌劇場においてデビューする。プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」、「喋々夫人」、「トスカ」、ヴェルディ作曲「リゴレット」、「椿姫」、「吟遊詩人」、「運命の力」、「アイーダ」、ドニゼッティ作曲「ランメルモールのルチア」、マスカーニ作曲「カヴァッレリア・ルスティカーナ」、等をレパートリーとするリリコ。

写真

Hristofor Dimitrov IONOV

フリストフォル・ディミトロフ・イオノフ (テノール)

ブルガリア・ソフィア市国立音楽院卒。オーストリー在住。モーツァルト作曲「ドン・ジョヴァンニ」、ロッシーニ作曲「アルジェのイタリア女」、ヴェルディ作曲「ナブッコ」、「椿姫」、「オテッロ」カッシオ役、プッチーニ作曲「トスカ」、等をレパートリーとするリリコ。

写真

Kaludi KALUDOW

カルーディ・カルードフ (テノール・講師)

ブルガリア・ソフィア市国立音楽院卒。ポーランド在住。イタリア・ミラノ市スカラ座、オーストリー・ウィーン市国立歌劇場をはじめ、世界中の主たる歌劇場において活躍。オペラ全曲はもとより、アリア集、カンツォーネ、クリスマスソング等、さまざまなCDをリリース。プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」、ベートーヴェン作曲交響曲第九番のソリストなどとして、数度来日。ドニゼッティからヴェリズモまで、さらにはワーグナーなどオールマイティーにこなすリリコ・スピント。ブルガリアおよびポーランドの音楽事務所ブルカントのオーナー。

写真

Maciej KOMANDERA

マチェイ・コマンデラ (テノール)

ポーランド在住。ポーランド・ミエドツナ市歌劇場に所属しながら、旧東欧諸国およびドイツを中心に活躍。ヴェルディ作曲「吟遊詩人」、「アイーダ」、ワーグナー作曲「タンホイザー」、等をレパートリーとするドラマティコながら、モーツァルト作曲「魔笛」モノスタトス役などもこなす。

写真

Piotr RATYNSKI

ピオトル・ラティンスキー (テノール)

ポーランド在住。ポーランド・ワルシャワ市を中心に活躍。リリコ。2000年、ベートーヴェン作曲交響曲第九番演奏のため来日。

写真

Iskander TURIARE

イスカンデル・トゥリアレ (テノール)

ソマリア、ロシアに学び、ブルガリア・ソフィア市国立音楽院卒。旧東欧諸国およびドイツを中心に活躍。ヴェルディ作曲「エルナーニ」、「椿姫」、「リゴレット」、ドニゼッティ作曲「ランメルモールのルチア」、プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」、等をレパートリーとするリリコ。

写真

Ivan YONKOV

イヴァン・ヨンコフ (テノール)

ブルガリア・ソフィア市国立音楽院卒。オーストリー在住。モーツァルト作曲「フィガロの結婚」、ドニゼッティ作曲「ドン・パスクアーレ」、「愛の妙薬」、プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」、等をレパートリーとするリリコ・レッジェーロ。

©2002-8 OPERA BULCANTO JAPAN obj@unico-net.co.jp